愛知県の選択式機能訓練特化型デイサービス 悠々ハウス

FC事業案内

悠々ハウス >> FC事業案内
施設に合わせるのではなく、1人ひとりに合わせたプログラムを。会社が求めているサービスが、私たちの特長です。

これから求められるデイサービスを、いまご提供するために。

いっしょに歩きはじめませんか。

超高齢社会を迎え、ますます介護への市場ニーズが高まるなか、介護保険サービスはより一層質の高いサービスが求められています。すべてのご利用者様に一様なサービスを提供するデイサービスが多いなか弊社は、要支援・要介護の枠を超え、サービスを利用するご利用者様お1人おひとりのさまざまなニーズにお応えするため、2013年に選択式機能訓練特化型デイサービス「悠々ハウス」を設立致しました。
おかげさまで、設立半年で出展数が5店舗に伸び、この勢いからも各地域の高齢者の方々から求められるサービスということがわかります。今後も「悠々ハウス」を積極的に出店し、ご利用者様お1人おひとりのお身体やご要望に合わせて、無理のない効果的なパーソナルメニューをご提案していくことが、われわれの社会的な役割だと考えております。
弊社の想いや事業モデルにご賛同いただき、ビジネスパートナーとして介護事業に取り組んでいただけるフランチャイズ加盟オーナー様を心よりお待ち申し上げます。

チャレンジャー企業が成功する例は多い

「後発」だからこその競争優位性

介護業界においてもっとも収益性の高いと言われるデイサービス。
その中において、「ご家族の為のデイサービス」の需要から「ご本人の為のデイサービス」の需要へと変化し、ここ数年で機能訓練に特化する半日型デイサービス多く登場いたしました。
リラクゼーションメニューを売りにするもの、マシンの充実を売りにするもの様々。
しかし、その多くは『施設のメニューにご利用者が合わせる』ものになります。何ヶ月通っても変わらないメニュー。
【悠々ハウス】はそんな過去の機能訓練特化型デイサービスに疑問を抱き誕生いたしました。
「安心して歩けるようになりたい」
そう思って機能訓練特化型デイサービスに通われるご利用者様は非常に多い。
しかし、そう思うおひとりの身体状態や生活環境が違う。
本当にお一人おひとりの「安心して歩けるようになりたい」を叶えるには、『施設のメニューにご利用者様が合わせる』のではなく『ご利用者様に施設のメニューを合わせる』べきと考えます。
この実現が悠々ハウスの最大の差別化です。

中・軽度介護者のためのメニュー作り

超高齢社会に突入する日本にとって、社会保障費の増大は深刻な問題です。
元気な高齢者がたくさん増えればその実現に悠々ハウスは本気で取り組んでします。高齢者の多くは、健康維持のために身体を動かさなければいけないということは分かっていらっしゃいます。
でも出来ない。なぜか?やり方がわからない。そして最も多い悩みは、「痛くて動かせない」
悠々ハウスは、安易にマシントレーニングを行うのではなく、整体やメドマーと言った疼痛緩和・循環改善のメニューからバイク・ウォーキングといたトレーニングメニューを豊富にそろえ、その多くのメニューかあお一人おひとりのオンリーワンメニューをプログラムします。

開業までのながれ

開業も運営もフルサポート

開業
  • ●店舗見学
  • ●商圏分析
  • ●融資相談
  • ●物件選定
  • ●内外装、備品手配
  • ●行政への申請、書類作成
  • ●スタッフ採用
運営
  • ●オペレーション研修
  • ●保険請求業務研修
  • ●スタッフ教育
  • ●内覧会準備フォロー
  • ●ケアマネ営業研修・同行
  • ●開設後のスタッフ勉強会

悠々ハウスのFCサポート

悠々ハウス独自のノウハウによるご利用者様獲得サポート

徹底したコンプライアンスサポート

悠々ハウス独自の管理ツールによるCS向上サポート

悠々ハウス独自の研修による人材育成サポート

悠々ハウスのFCビジネスの安全性

介護業界において事業運営を脅かすものは多数あります。
売上不振、人材不足、競合淘汰、コンプライアンス違反による営業停止など。
介護サービスを行うことによりキャッシュフローは安定し、中軽度介護者のご利用により休止中止による売上変動が少なく、月初の段階で当月の売り上げ予測のたつ運営しやすいビジネスではあります。
しかし、上記の不足の字体に対する供えが万全でなければ安定した事業継続はなしえません。
悠々ハウスではその全てに対して経験豊富な本部スタッフが担当対応して参ります。

詳しい収支シュミレーションや初期投資費用、悠々ハウスのビジネスの強みなどをもっと詳しく知りたい方は、こちらから問い合わせください
ページの先頭へ